灰人日記

何もかもが中途半端な人間です

最近の絵の進捗

 

久しぶりにブログ更新。
とくに描くこともないなぁと思って毎日を過ごしていたら、もう年末。
今年もそんなに大きなことはなかったな、やばい(^^)


本日は最近の絵についての記事。

最近はずっと教本の模写と構図についての勉強をやっていた。

一応、やさいしい美術解剖は二周目なんだけど、一周目はつらい部分はすっとばしていたので、事実上一周目になる。
これは写真に近い実写的な人体の解剖図なので、模写でもしんどい作業になる。

f:id:hgys1988:20171203163035j:plain

f:id:hgys1988:20171203163036j:plain

 

 

でも人体をうまくかくためには避けて通れないため、今後も定期的にやる必要はあると思う。

構図についてはカメラワークとかの意識はしていなかったので大変勉強になる。
リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座は本当にわかりやすくてよい。

一点透視図法の奥行きは圧縮しなければならないとか、宮崎駿が馬車の絵で表現してたけど、この本を見て、やっと納得がいった。

 

趣味絵では最近はまっているアズールレーンのキャラを描くことが多い。

一般を描けばエロを、エロを描けば一般を描きたくなるので絵の傾向は循環する。

今はエロが描きたいので、そっち系が多い。

 

f:id:hgys1988:20171203163709j:plain

f:id:hgys1988:20171203163710j:plain

 

男とのからみとなると難易度がぐっと上がって難しい。

背景も描いてはいるものの、まだまともにパースを勉強していないので駄目だ。

人体も練習しつつの背景練習となるとまた大変だよ。

でも最近は絵をかくということが生活の一部として違和感がなくなったので、やってきた意味はあったかもしれない。

 

もっとうまくなりたいのでまだまだ練習は継続する。

以上です。

 

 

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村