樋口侑士のブログ

ゲーム会社でバイトしている元ニートによる戯れ言日記

2017見た映画やドラマ


だいたい職場で映画とかドラマを作業中に垂れ流ししたりしている。
ゲーム会社のいいところの一つである、締切内に仕事さえ終わらせることができるなら、なにしていても特に何も言われない利点を利用した作品鑑賞である。

一番利用したのはネットフィリックスかな。
動画配信サイトでは一番コンテンツが充実しているように思う。
値段も安いしね。

あとはたまにツタヤによってDVDレンタルして映画とか見ていた。

以下、2017年に鑑賞した作品一覧

死霊館 0109
マネーショート 0121
ベターコールソウル全話0122
ベターコールソウル2①~⑩0122
インディシアス2 0123
インビクタス 0124
マージンコール 0129
ゴーンベイビーゴーン 0212
ハウスオブカードシーズン1 0214
ハウスオブカードシーズン2 0216
ハウスオブカードシーズン3 0218
ハウスオブカードシーズン4 0218

ネットフィリックス制のドラマ、ハウスオブカード。
すごいすごい言われていたけど、本当にすごいのね。
もはや映画並みの予算と規模で作られるのが海外の常識らしい。
日本のドラマが霞むわけだ(半沢以降まったく日本のドラマ見てないけど)

ラウンダーズ 0219
シェフ 三つ星フードトラックはじめました 0219
ブラッドダイヤモンド 0316
ファイトクラブ0320

ファイトクラブ
もう何回目かわからないが、何度見ても面白い。
いい加減DVD買えと…。

スナッチ 0321
イエスマン 0321
LS&TSV 0326
ダウトゲーム 0326
ディープ・ウェブ 0327
ユージュリアサスペクツ 0401
ディパーテッド
パーフェクトワールド 0423
ベターコールソウル3① 0423
けものフレンズ全話×3 0430

今年唯一見た深夜アニメか。
ニコニコで上がっててたまたま見て、最初はなんか批判的なコメントが多くて、その批判コメントが面白くて見てたんだけど、案の定2、3話くらいであっという間にはまってしまった作品。

しかしもうここ数年まともにアニメ見てないな。
漫画は好きなんだけど、なんかアニメって見る気がしないっていうか。
原作好きでも、なんか自分の脳内で再生していた声と声優の声が合わない違和感とか、よほど達者な監督じゃなければ原作以上にならないアニメは好きじゃないというか。
話題作くらいは見た方がいいんだろうけど。

アノニマス ハッカーたちの生態 0503
鑑定士と顔のない依頼人 0716
明日君がいない 0716

なんか地味に印象が残ってるなこの映画。
古い映画だけど、自殺というテーマの本質をこういった表現でやるか、と今でもラストをしっかりと覚えている。

灼熱の魂 0723
砂と霧の家 0728

鬱映画マニアとして評価点高かった。
学生時代映画作ってて、血のりとか臓物とか作成してたから、どんなにうまくても映画は作りものという感覚が抜けなくて、単なるグロは精神的にこない。
マーターズセルビアンフィルムの二点だけは今でもかなりきつい。
 特にマーターズは見た後、本当に悪夢にうなされた。

だからこういった精神的にくる鬱映画はすごい好き。
一番好きな鬱映画は偽りなき人です。

最高の人生の見つけ方 0806
ボーダーライン 0815
複製された男 0816
プロジェクトx 0819
羊たちの沈黙 0820
Eva序 0820
エヴァ破 0820
ローンサバイバー 0820
完全なる報復 0824
誰よりも狙われた男 0825
崖っぷちの男 0826
スプリット 0826
アウトレイジ
アウトレイジビヨンド 0830
エクスペリメント 0831
ガタカ 0904
ノーカントリー 0907
トゥルー・グリット
イングロリアス・バスターズ 0909
ジャンゴ

キルビルくらいでタランティーノって終わったのかと思ってたけど、最近の映画で盛り返していたのか。

カルテルランド 0911
メキシコ 地獄の抗争
サボタージュ 0912
殺戮の場ラッド
ナルコス シーズン1 0918
ナルコス シーズン2 0920
ナルコス シーズン3 0923

今年一番ハマったのがメキシコカルテルもの。
カルテルものに外れ無しという格言があるらしいが、まさにその通りと言わんばかりに全部面白かった。
上で見たボーダーラインをはじめ、ドキュメンタリーのカルテルランドとか、悲惨のひとこと。
もう麻薬がメキシコ経済の一部になってしまっていて、完全な排除は無理らしいとかなんとか。
しかもその麻薬を取り仕切るカルテル事情って、血で血を洗いながら数年単位で激変するらしい。
間違ってもメキシコなんか旅行に行きたくないし、トランプが国境作るとか言うのもわからなくもないと思わせてくれた作品群だった。

ドキュメンタル1~2

ネットの評判だと面白くないっての目にしたけど、結構面白かったような?
amazonの動画内容はあんましって感じですぐに解約したけど。

ベターコールソウル③1007
25時 1008
ロッカーズ 1008
シンゴジラ 1024
パルプフィクション 1029
永遠の0 1118

11月以降はアズールレーンにはまってしまい、オート周回していたために動画はみなくなった。
しかし創作者を目指すもとのとしては、やはりエンタメに目を通す習慣は大事なのでまた再開しようと思う。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村