灰人日記

何もかもが中途半端な人間です

【今さら】傷物語三部作感想

ツタヤで傷物語三作借りて見ました。

鉄血だけ見たことあったけど、再編集映画かと落胆して続きは見てなかったんだよね。

 

通して見るとやっぱ面白いなぁと思いました。

原作も好きだし、特にキャラデザの点ではトップクラス。

アニメ版からよりリアル志向の2.5次元的デザインは個人的にすごく好み。

 

ストーリーはほぼ原作通りなのでいいとして。

演出は良くも悪くもシャフトなんですよね。

この映画で一番気になるのは、キャラデザや基本シナリオトーンはシリアスなのに、部分部分に挟まれる古いギャグ的演出が雰囲気をぶちこわすんだよね。

 

西尾維新の原作のおもしろさは基本的に文章、なので、過剰に演出しなきゃ絵にならんのはわかるんだけど。

でも羽川とのパンツの下りあたりは本当に面白かった。

 

素材的にOVAのるろ剣の追憶編みたいに、一切のギャグ要素排除して、徹底的にシリアス路線追求して欲しかったな。

 

恐ろしく古いギャグ演出と、なんていうのかな、あの時間を飛躍させて、まず結果見せて、実はこうでした的な演出が頻繁にあるんだよ。

 

脈略もなく首が吹っ飛ぶ。

顔面を攻撃されていた。

みたいな感じのやつ。

これいったいどういう意図でやったんだろ?

 

あと惜しいのはどう考えても傷物語の主軸は主人公とキスショット関係性に尽きるのに、そこにあんまりスポットライトがあたっていないところ。
キスショットの感情があんまり見えてこなかったのが残念。

もっと主人公との交流とかを挟んで欲しかった。
心を通わすシーンがダイジェスト風で飛ばされるし、主人公が決別を決意したシーンもすっとばしてお前が怒った理由もわかるという言葉だけで済ませちゃうし。

羽川との冗長なギャグやエロのやり取りを減らして、鉄血編あたりに二人の交流に時間を割けば、もっとラストの選択の切なさとか、最終的な二人の関係、切っても切れない、良いとも悪いともとにかくうまく言葉にできないような、とにかくすごい中二的で妄想をくすぐられる関係も際立たせることができたんじゃないかと思ってしまう。

 

とアラを探せば何でも言えるけど、総合的にはやっぱすごいいい作品だと思った。

シャフトの力抜くとこは抜いて、動かすとこは動かす、絵面絶対オシャレ主義みたいなのは徹底されてたし。

 

まだDVDは高いので、もうちょい安くなったら全部そろえたいな。

キスショットのシーンはほぼ全部可愛いし。

ファンとしては保有しておきたいよ。

 

絵は幼女キスショット第二形態。

f:id:hgys1988:20180421234830p:plain

 

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村